クラゲ水槽メンテナンス日記


クラゲとたぬき
2019.06.08

平城宮跡地を散歩しています。

広い野原なので木の手入れや草刈りなどのメンテナンスを担当されている方々は大変だろうなと思います。ときどき人が乗って運転するような大きな草刈り機(草刈り車)で綺麗に刈り取っていますが、すぐにまた生えてきます。でも花が咲く時期は心癒されるとても良い景色になります。

刈り取られた後の地面を見て時々思うことは、自分も髪の毛が見苦しくなってきたときには、ここで寝転がって、草と一緒に頭も刈ってもらえないかなということです。草だけでなく植木も時々手入れされていますが、どんどん幹や枝が大きくなるようです。最初は平城宮の建物の柱を木で表現していたのだと思うのですが、柱よりも遥かに太くなってしまいました。でもこれはこれでボリューム感があって不思議な眺めです。

お申込み、お問合せはお電話か
お問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。0742-30-0350 (月-金 9:00〜17:00)

0742-30-0350(月-金 9:00〜17:00)

PAGE TOP