クラゲ水槽メンテナンス日記


水槽の配管
水槽の配管
2019.12.03

人工クラゲレンタル水槽のメンテナンス作業の細かい話を。

メンテの時は底に隠しているポンプを取り出して、水槽を空っぽにして洗浄します。配管の汚れがひどいときは電線のついたポンプと配管を分解してひとつひとつ洗っていきます。組み戻すときにうっかりしていると順番を間違えてしまいます。例えば配管の上に電線を巻くか、配管の下に電線を敷くかで管への力のかかり具合や、最終的な見栄えに良し悪しが出てきてしまいます。

今日はうっかりして間違えてしまい、再度インシュロックを切ってやりなおしました。設計した自分が間違えるくらいですから業務委託しているクリーニング業者さんはもっと迷っているはずです。メンテナンス取説の写真を見直しておかないとと思いました。

お申込み、お問合せはお電話か
お問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。0742-30-0350 (月-金 9:00〜17:00)

0742-30-0350(月-金 9:00〜17:00)

PAGE TOP