クラゲ水槽メンテナンス日記


セミの抜け殻
2020.03.03

3月になりました。年明けからのコロナウイルス新型肺炎で、不要不急の外出は控えめにしてなるべく工房内でできる仕事を続けています。これまでも新型インフルエンザとかサーズの流行といった年はありました。けれども中国の各都市の人の動きの封鎖や緊急に建てられていく病院のニュースなどを見ていると、間違いなくこれまでに経験のしたことのないことが起こっている印象で、できるだけ用心した方が良いなと思っています。

とはいうもののお客様のところに置いてもらっているレンタル水槽のメンテナンスは順番に回っていく必要があります。メンテ作業は人のいない時間帯にさせてもらっていますし、車で行けばほとんど人との接触もありません。そんなわけで今のところ想芸館の仕事は幸いなことにほとんど仕事に影響はありません。(影響といえば、中国で作ってもらっている照明システムが工場の人が集まらないということで、いつ入荷できるかわからないことくらいでしょうか。)

ただ人に会いに行こうかなとか、喫茶店で書き物の仕事をしたいなとか思っても、ちょっと今は我慢しようかなという感じで、できるだけ工房内で楽しくできることを見つけるようにしています。去年の夏から塀にしがみついているセミの抜け殻ですが、冬を越して3月まできました。この前に見たときは、このセミの抜け殻をカメムシが宿にしていました。今日はいません。どこかに飛んで行ったのでしょうか。

お申込み、お問合せはお電話か
お問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。0742-30-0350 (月-金 9:00〜17:00)

0742-30-0350(月-金 9:00〜17:00)

PAGE TOP