クラゲと人工クラゲについて


水の生物の中でも危険な生物の認識が強いのがクラゲだと思います。
確かに体に毒を持っているクラゲもいますが、観賞用のクラゲは非常に美しく、私たちに癒しを与えてくれます。
ここでは、クラゲの特徴についてご紹介したいと思います。

クラゲの外的特徴について

クラゲの体はゼラチン質で柔らかく、体の約95%が水分で構成されています。クラゲの種類にもよりますが、多くの個体が無色透明な体をしているのは水分によるものだといえます。
そのため、海でクラゲが漂っていても見えにくく、気づかぬうちに刺されてしまう事例も後を絶ちません。しかし、無色透明であるために、水槽のライトアップによって色々な顔を見せてくれるので観賞用として人気が高いのも事実です。

ペットとしてのクラゲ

クラゲと人工クラゲについて

観賞用としても人気が高いクラゲですが、近年ではペットブームの影響もあり、ペットとしても人気を集めています。しかし、クラゲ愛好家の頭を悩ませるのは、その飼育の難しさです。
クラゲの寿命は非常に短く、「飼育というよりも一時的な観賞用」といわれるほどです。また、クラゲは非常にデリケートな生物で、ちょっとした刺激がクラゲの寿命に関わることがあります。
例えば、水槽でクラゲを飼う際は水槽内に酸素を供給させる必要がありますが、エアレーションの気泡がクラゲに当たってしまうと、クラゲの体を破損させてしまう恐れがあります。
このように、ちょっとした不注意がクラゲの命に関わることも少なくないのです。

人工クラゲへの注目

クラゲの飼育が困難なため、最近では人工クラゲへの注目度が高まっています。生物と全く同じものを作り出すのは不可能といえますが、それでも生物のクラゲと何ら遜色ないほどに美しいのが人工クラゲです。
人工クラゲであれば、水質も生物よりも長く美しく維持することができ、エサやりはもちろん不要です。飼育の負担なく幻想的なアクアリウムを設置できるということで、病院や美容室、自宅のインテリアとしても高い人気を誇っています。

人工クラゲのアクアリウムを設置するなら、ぜひ当工房へお申しつけください。当工房では世界にも類のないオリジナルの制作技術を用いて制作した人工クラゲ水槽オブジェをレンタルでご提供しております。

お申込み、お問合せはお電話か
お問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。0742-30-0350 (月-金 9:00〜17:00)

0742-30-0350(月-金 9:00〜17:00)

PAGE TOP