クラゲ水槽メンテナンス日記


NHK生中継の取材の様子
NHKの中継車
2018.03.22

〜テレビ放送は工房の中継でしたが、商業施設へのレンタル水槽の紹介もしていただきました。〜

NHKさんに工房の様子を生中継していただきました。
想芸館で作っているものが、レンタルサービスなどで商業施設でどんな風に使われているかを紹介してもらうことができました。レポーターさんやスタジオのアナウンサーの方には良い感じで紹介していただけてよかったです。

自分で話すとなると大変難しい。
なぜ、どんなふうに、浮遊体アートを作ってきたかという話を自分で数十秒にまとめて、本番一発勝負で自分で話すというのが、自分にとっていかに難しいかを思い知らされました。
いっそのこと、自分のしゃべりは最低限にして、平城京跡を黙々と歩きながら、作品のアイデアを練っているところや、うちの人形社長や副社長と謎の会議をしているところを遠くからのショットで映してもらうのが自分らしいのではないかと思ったりもしました。
そういうのを誰も見ていない深夜枠で放送・・・といった取材が来てほしいなあ。
あ、自分でそういう動画を撮影すればいいのか。

報道してもらう機会があると、いろんなことに気づかされてありがたいことです。
自分が語れずにこぼしてしまったものを、またどこかで拾い集めて作品のテーマにしてみたいと思ったりもします。

生中継というのは、独特の緊張感があって刺激になります。
撮影のスタッフの方は10人くらい来られますし、今、注目してもらっているんだ、仕事も頑張ろうという気持ちがわいてきます。
個人的には、中継車が下見の時とは違う機種の車が来たのがとても面白かったです。
奈良支局に電波を直接送る下見の時の中継車ではうまくいかなかったようで、宇宙にいったん電波を送る中継車がやってきました。
宇宙に送る方式だと4秒ほどのタイムラグがあるそうです。
放送の中で僕の反応が鈍いのは、そのタイムラグのためだと思っていただけたらと思います(違います(笑))

お申込み、お問合せはお電話か
お問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。0742-30-0350 (月-金 9:00〜17:00)

0742-30-0350(月-金 9:00〜17:00)

PAGE TOP