クラゲ水槽メンテナンス日記


工房の塀
工房の塀
2018.06.11

〜展示用浮遊体アートメンテナンス〜

導入先の水槽メンテナンスには定期的に行くのですが、工房に置いてある水槽は、どこまで放置したらダメになるのか様子見の実験だというのを口実に放っておいてしまっている水槽が多いのです。

相当藻生えしてしまった水槽があって、これは流石にマズイと、掃除することにしました。

メンテナンスしたのは展示用の作品です。
浮遊体アートにまで藻が生えてしまい、取り出して高濃度の薬液に漬け込んでみることにしました。

実は結構な大作なんですが、取り出してみると、哀れなことに藻でボロボロになってしまっています。
薬液も藻で抹茶色に染まってしまっています。

もう廃棄にしようか、薬液でなんとか復活を試してみるか激しく迷っています。

お申込み、お問合せはお電話か
お問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。0742-30-0350 (月-金 9:00〜17:00)

0742-30-0350(月-金 9:00〜17:00)

PAGE TOP