クラゲ水槽メンテナンス日記


人工クラゲ
人工クラゲ
2020.07.22

何年も前の水中オブジェの試作品をたくさんタッパに入れて保存しているのですが、時々フタをあけて防腐剤を入れるメンテナンスをしています。 あけてみるとカビがびっしり生えていることもあってびっくりします。

薬品のテストも兼ねていろいろと試しているのですが、100%大丈夫ということはありません。同じ条件で保管しているはずなのに、片方は綺麗なままで、もう片方はダメになってしまっていたり。

最近はなかなか捨てられない傷んでしまった水中オブジェをガラスに貼り付けて乾燥させた作品なども作っています。水中オブジェは乾燥させるともう元には戻りません。化石のようになったのも美しいのですが、もう元には戻らない干しものにするには結構な思い切りが必要です。

お申込み、お問合せはお電話か
お問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。0742-30-0350 (月-金 9:00〜17:00)

0742-30-0350(月-金 9:00〜17:00)

PAGE TOP